第一包装資材株式会社 直販だからできること、第一包装資材株式会社

一緒に働くメンバーへの気遣いで、働きやすい環境づくり

製袋工場課長
2003年入社
#01
池田 雅己
池田 雅己

どのようなお仕事をされていますか?

製袋工場の課長として、勤続15年以上となります。

現在の主な業務は、製袋工場の管理マネジメント全般とその他、
機械の保守、修理、メンテナンス、トラブル対応、
品質チェックを行っております。

お仕事のやりがいは何ですか?

会社の方針として、自ら考えて自らの判断で責任をもって
仕事ができることで、「任せてもらっている」と感じています。

ものつくりをしている喜びの感覚が強く、顧客の要望を聞いて
「ゼロから、何もなかったものを形にしていく」
そういったものつくりの喜びがあり、やりがいとなっております。

大変だったり、成長を感じるところは?

製袋工場は、業務管理者の私と、複数名のパートの女性という
女性が多い職場ですので、コミュニケーションや、女性の立場、
パートの方々の生活状況をよく考えて対応することが大変でした。

はじめはそういった気遣いがぜんぜん出来ていなかったのですが、
少しづつ、皆さんの生活状況や体調やお気持ちを考えられるようになり、
成長を感じております。

職場の雰囲気や好きなところ

会社の良いところは、時間に関しても、仕事の取り組み方に関しても、
自分で決められることです。

責任をもって仕事が出来ている感覚があります。

趣味・休日の過ごし方

釣りが大好きで、毎週職場の仲間や1人でも釣りに行きます。
海釣りが大好きで、小型のボートを買って、ヒラメ釣り、アキアジ(鮭)
釣りなどを楽しんでいます。

ヒラメ釣りは、ローカルな釣り方ですが、【バケ釣り】といって
大きなジグのようなものを泳がせる釣りにはまっています。
アキアジも、マグロの皮に秘伝の調味料で独自の釣り方を考えて、
毎年大きな釣果をあげています。

このように自分で工夫したり、改良してどんどん良くなる実感がある
釣りは非情に楽しいです。

第一包装資材でも3〜4人の釣り仲間がいて、最近は30代の
女性パート従業員さんにも教えたりして一緒に楽しんでいます!

SCHEDULE1日のスケジュール

通常時

7:30
出社
  • 動力、機械の電源を入れる
  • 今日の予定の確認
  • 各機械の段取り
  • 品質チェック
見回り、各機械の準備
17:00
片付け
18:30
帰社

求職者へのメッセージ

自分で思い描いた仕事を実現できる職場ですので、大きなやりがいと成長を感じられる会社です。
自分で考えながら働いていきたいという方には、ぴったりな環境だと思います。

第一包装資材㈱ 先輩インタビュー #02

営業部長

2014年入社

都市圏の企業へのメリットをわかりやすくご提案
第一包装資材㈱ 先輩インタビュー #03

パート

2001年入社

機械を操作して思った通りのシート、製袋ができることが面白い
第一包装資材㈱ 先輩インタビュー #04

事務

2011年入社

スムーズな注文対応や納品で、お客様のニーズに応える
ページ上部へ戻る