第一包装資材株式会社 直販だからできること、第一包装資材株式会社

パッケージデザインを自作する5つの方法。「おしゃれ」だけでは売れない?プロ視点で注意点も解説します。

パッケージデザインを自作する5つの方法。「おしゃれ」だけでは売れない?プロ視点で注意点も解説します。

商品の売上を大きく左右する包装パッケージ。お客さんに手に取ってもらえるかどうかは、商品を包むパッケージにかかっているとも言われています。

パッケージデザインの自作に適している商品例

  • お菓子
  • 化粧品
  • 野菜
  • 加工食品
  • 冷凍食品

Pinterestでパッケージデザインの例を見てみるのもいいかもしれません。発想力豊かなデザイナーたちの面白いデザインを参考にしてみてください。

本記事では、パッケージデザインを自作するときのメリットや手順、ポイントについて解説します。

これからパッケージデザインを自作しようと考えている方は、まずは正しい手順とポイントを押さえてくださいね。

パッケージデザインを自作する5つの方法

パッケージデザインを自作する5つの方法

パッケージデザインの作成は以下の手順で行いましょう。

  1. ターゲット・目的・商品コンセプトを明確にする
  2. 目的に沿ったリサーチをする
  3. リサーチ結果をもとにアピールポイントを定める
  4. アピールポイントを盛り込んだデザインを行う
  5. 完成したデザインを印刷する

▶パッケージデザインの印刷について、こちらの記事もおすすめ

【OPPや紙器の印刷】パッケージの印刷方法を5つ紹介

①ターゲット・目的・商品コンセプトを明確にする

はじめに、どんなお客さんに買って欲しいのか「ターゲット」を定め、そのターゲットが商品を通して成し遂げたい目的を明確にする必要があります。

方向性が定まることで、誰にどんなアピールをすればいいのかヒントが得られるようになります。

ターゲットの例

  • 20代 女性 大学生
  • 30代 男性 社会人 会社員
  • 40代 女性 主婦 パート
  • 50代 男性 自営業

目的の例

  • 気軽におしゃれを楽しみたい
  • 高級感のある部屋をつくりたい
  • 掃除などの家事の負担を楽にしたい
  • 税理士に相談せずに会計書類を作りたい

商品コンセプトの例

  • 小物ファッションアイテム:センス入らずでワンコインでおしゃれを楽しめる
  • 雑貨:置くだけでインテリアに高級感が出る
  • 洗剤:浸けておくだけ浴槽の汚れが落ちる
  • 会計ソフト:会計の専門知識がなくても自動で書類が作成できる

②目的に沿ったリサーチをする

次に、目的やターゲットに沿ったリサーチをおこないましょう。消費者の検索傾向やSNSでの発信などを参考に、商品に対してどのようなニーズを抱えているのか調べることができます。

また、どんなパッケージだと魅力に感じてもらいやすいのか、売れ筋の商品を検索してみるのもヒントになるはずです。

③リサーチ結果をもとにアピールポイントを定める

リサーチした結果をもとに、消費者に訴えたいアピールポイントを定めます。

アピールポイントの例

  • 溢れ出る高級感
  • 一目で理解できる機能性
  • 可愛らしい見た目

④アピールポイントを盛り込んだデザインを行う

消費者に訴えたいアピールポイントが決まったら、そのイメージを印象付けるようなデザインを行います。高級感を演出したいなら文字は少なく、機能性をアピールしたいなら目立つ色の文字でデザインを考えましょう。

お客さんは商品そのものではなく、包装パッケージを見て買うかどうかを決めなければなりません。パッケージが微妙だと、せっかくの商品の魅力も伝わらず、手に取ってもらえません。

より多くの人に商品を届けるためにも、商品だけではなく、包装パッケージのデザインにも工夫を凝らす必要があるのです。

⑤完成したデザインを印刷する

最後に、完成したデザインを印刷します。包装パッケージはほとんどがプラスチックで、特殊な印刷技術が必要なため、印刷会社に依頼するのが基本です。

現在ではオーダーメイド印刷や少量(小ロット)印刷をうける印刷会社も増えています。

コスト面を考慮しながら、要望を最大限叶えてくれるようなサービスを選んでみましょう。

パッケージデザインの印刷について、こちらの記事もおすすめ

パッケージデザインを自作するメリット3つ

パッケージデザインを自作するメリット3つ

パッケージデザインを自作するメリットは以下の3つがあります。

  • 費用を抑えられる
  • 素早く完成する
  • オリジナルのものを作れる

費用を抑えられる

パッケージデザインはデザイナーや印刷会社へ依頼するのが一般的。デザインから自作するとなると依頼料がかからないため、その分費用を安く抑えることができます。

素早く完成する

パッケージデザインを依頼する場合、デザインや使用素材の打ち合わせなど、依頼先とのやり取りが必要です。パッケージデザインを自作する場合はコミュニケーションが不要になり、自分で全てを決めれるので素早く作り上げることが可能になります。

オリジナルのものを作れる

パッケージデザインの著作権は基本的にデザインした本人が所有することになります。デザイナーに依頼した場合はデザイナーに、印刷会社や広告会社に依頼した場合はその会社に著作権が発生します。

したがって、パッケージデザインの契約外の利用や改変などは認められておらず、自由に使うことができません。自作している場合は自由にデザインの変更・利用できるため、権利上の心配が必要なく、不自由さを感じることが少ないです。

要注意!「おしゃれなパッケージは売れる」と誤解していませんか?

要注意!「おしゃれなパッケージは売れる」と誤解していませんか?

商品を包むパッケージのデザインが「おしゃれ」だからといって売れるとは限りません。むしろ商品の魅力が伝わりづらくなることで、売上がダウンしてしまう可能性もあります。

おしゃれさが求められるのはインテリアやシャンプーなどの生活用品や雑貨など。日頃から食べるようなお菓子や野菜などの生鮮食品には、特別おしゃれなパッケージは必要ありません。

大事なのはコンセプトとメッセージです。商品のジャンルやその商品がもつ特徴を踏まえ、お客さんの記憶に残るようなパッケージをデザインされてみてくださいね。

第一包装資材は「売れるパッケージデザイン」の原理原則を知っています

第一包装資材が実際に手がけたデザイン

私たち第一包装資材は包装資材のデザインから印刷までを一貫しておこない、海鮮や野菜、お菓子など、ジャンルを問わず、さまざまな包装パッケージを制作してまいりました。

印刷のみのご相談も承っております。包装資材、パッケージデザインについてはなんでもご相談ください。

第一包装資材にパッケージデザインを依頼するメリット

  • パッケージ改善のアドバイスを受けれる
  • 少量の印刷(小ロット印刷)が可能
  • 印刷のみの依頼も可能
  • パッケージの多種多様な加工ができる
  • 完全オーダーメイド受注でオリジナルのパッケージが作れる

まとめ

この記事では、パッケージデザインを自作するときのメリットや手順、ポイントについて解説しました。お店や商品のイメージのため、商品のパッケージデザインはとても重要です。

お客さんに喜んでもらい、安心して商品を使ってもらえるよう、商品を包装するパッケージにはできるだけこだわりましょう。

この記事で紹介した手順に沿って、デザイン事例を参考にしながら、オリジナルのパッケージをデザインされてみてくださいね。

包装資材についてはなんでもご相談ください

第一包装資材では海鮮や野菜、お菓子など、ジャンルを問わず、さまざまな包装パッケージを制作してまいりました。使う素材やパッケージのデザイン、包装の作り方など、包装資材についてはなんでも気軽にご相談ください。

包装資材についてはなんでもご相談ください
包装資材についてはなんでもご相談ください

野菜・果物・お菓子・海産物など、それぞれの商品にはそれぞれに合ったデザインがあります。

どんなデザインが良いのかわからない。そんな方は、ぜひ一度お問い合わせください。現在お使いのパッケージの問題点の聞き取りと改善案をご提案しながら、売上アップに貢献いたします。

新規製品の場合はお客様に伝えたい製品特徴と保存方法、流通方法をお聞きし、最適なパッケージをご提案します。「現在使っているデザインをそのまま使いたい」等のご希望も多くお受けしております。

ご依頼の流れ・詳細についてはこちら

第一包装資材の制作実績をみる お問い合わせフォーム お電話でのお問い合わせ
ページ上部へ戻る