第一包装資材株式会社 直販だからできること、第一包装資材株式会社

【初心者必見】農業収入だけで生活はできる?作物別にみる利益と農家の平均年収について【第一包装資材】

【初心者必見】農業収入だけで生活はできる?作物別にみる利益と農家の平均年収について【第一包装資材】

農家の年収は、農林水産業の統計結果を参照すると、以下のような結果となっています。

【初心者必見】農業収入だけで生活はできる?作物別にみる利益と農家の平均年収について【第一包装資材】

年収の違いは、作物や育て方、販売方法も年収に大きく関係してくるのです。

そこで本記事では、作物別に年収の平均についてみていきたいと思います。

初心者でも育てやすい儲かる農作物5つまとめ

初心者でも育てやすい儲かる農作物5つまとめ

農業始めての方でも、収益を出せる農作物があるので以下に紹介します。

  • 1位 ミニトマト
  • 2位 キャベツ
  • 3位 レタス
  • 4位 にんじん
  • 5位 さといも

ミニトマトは、少ない土地でたくさん栽培できるのでその分の見返りは大きいです。ハウス栽培にも適しているので、自然災害による被害も抑えることができるでしょう。

キャベツは、単純に手間がかからない作物なので、労働時間の割りにリターンが大きい野菜。

一方のレタスは、高単価で販売できるので売り上げが高くなります。

にんじんは、手がかからないので初心者にも簡単に栽培、出荷し利益を得ることができます。

さといもは、手間がかからないのが特徴で、労働時間の割に確実な利益を生みます。

農業で儲かるには販路や販売の仕方を工夫する必要がある

農業で儲かるには販路や販売の仕方を工夫する必要がある

作物を生産し、消費者に購入してもらうよう工夫することも農家として大切な仕事です。

せっかく作った野菜が「全く売れない」なんてことが起きないよう事前知識を入れておきましょう!

販売の際に工夫するポイントが、「野菜をいれるパッケージにこだわる」です。

パッケージによっては、野菜の鮮度を保てず購入に至らなかったり、袋の中が曇り商品がダメになってしまったり、逆にデザインをこだわりすぎても消費者に手にとってもらえないのです。

その点、第一包装資材では、野菜袋のパッケージデザインで数々の売上改善を実現してきました。

農業で儲かるには販路や販売の仕方を工夫する必要がある
実際のデザイン

消費者目線にこだわったパッケージの製作に力を入れ、野菜の色に合わせてデザインし、鮮度をアピールできるパッケージを作っています。

「売れる野菜にするパッケージ」について詳細を知りたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

関連記事
▷農業で儲かるには販路が重要!農作物の売上に直結する販路の選び方と販売のコツを解説【第一包装資材】
袋やパッケージデザインを変えるだけで「売れる野菜」に!?見栄えを工夫すれば売上がアップします【第一包装資材】

まとめ

今回は、農業で独立を考えている方に、収入の見通しをデータとして参照し、初心者でも利益を生みやすい野菜を紹介しました。

さらに、作った野菜を買ってもらい利益を生むために「パッケージにもこだわること」も大切だということも説明しています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ページ上部へ戻る